八臂弁財尊天

財福 開運 八臂弁財尊天 (はぴべんざいそんてん)

当山の弁財天様は財福、開運等の女神さまです。

ご本尊写真1

弁財天様のお社は蛇塚の上にあり、当山では蛇が境内の守り神と昔から言い伝えられています。
一般では琵琶を持っているものが多いのですが当山の弁財天様は八本の手を持って頭には白い蛇がのっています、この事から財福、開運等の女神となっています。元々蛇は弁財天様の使いとも言われています。白い蛇は、ご存知の通り金運を意味し、八本の手には武器や鍵等持って開運等々を授ける意味があります。

ご本尊写真2
  • 薬師洗眼の水
  • 秋の特別拝観